「Livi-times .April 今月の運勢」 H30.4/5~H30.5/4まで

今月の注意方位: 東、西、本命殺(転居や旅行に気をつけましょう)

 

ラッキーフード:レモン  ラッキーアイテム:スマホ

 

一 白 水 星

 

全体運

行き当たりバッタリで浪費のサイン。物事は計画性をもって行動していれば、ムダな労力の流出や周囲の迷惑もストップ出来ます。焦りは幸運を逃しますし、ラッキーは突如降臨しにくいもの。

 

恋愛運

急ぎ過ぎるあまりに、カラ回りしていませんか?折角のデートが仕事や私用でドタキャンすれば、周囲も困惑です。シングルの人は、約束事はしっかり守ろう。カップルの人は、自分勝手な行動は問答無用。

 

 

二 黒 土 星

 

全体運

スムーズな人間関係がスタート。人の為、家族の為の行動は貴方のツキを到来させるでしょう。起きてしまった事に悔やまないで。過去に失った人間関係が再修復すれば、物事が好転し始める。

 

恋愛運

旅行運吉。パワースポット巡りは、癒し効果バツグンです。お世話になった神社仏閣へお礼参りに出掛けよう。シングルの人は、知らない街へ一人旅してパワーチャージ。カップルの人は、カップルデート吉。

 

 

三 碧 木 星

 

全体運

目立った行動はしなくても、指摘の意見が相次ぐとき。過去の行動を修正するなら今が一番。自分を見つめ直し、計画を練り直しましょう。将来が見えないなら、自分からアクションを振ってみるのも一つの案。

 

恋愛運

答えの出ないトンネルの中に居る訳とは。今は真っ暗闇の中でも手探りで歩み続け、見えないものを掴んだ時の感覚を研ぎ澄ましましょう。シングルの人は、感覚に敏感になろう。カップルの人は、相手に思いやりを。

 

 

四 緑 木 星

 

全体運

引く術を学ぶ時。今まで押し続けてきた事も一旦立ち止まって、相手の意見も取り入れる時です。集団の中ならば、特に細心の注意を払いましょう。曲げない自分より、朱に混ざれば大きな結果を出せるはず。

 

恋愛運

幸せ気分が高まれば、どんな人とのコミュニケーションもスムーズですし、ふと出逢った縁が長続きすることになりそうです。シングルの人は、老若男女問わず敬愛されるでしょう。カップルの人は、あうんの呼吸で。

 

 

五 黄 土 星

 

全体運

全てを器用に手に入れられそうですが、手から溢れ出るものを止める事は出来ません。欲しいものを手に入れる為には、それに相当する労力を要求されるでしょう。幸せのお裾分けをして循環しよう。

 

恋愛運

モテ運到来。パーティーや合コンに積極的に参加して、自分アピールしよう。チャンスの幅が大きい時は、分配することで周囲も幸せになれるのです。独り占めをしてしまうと、やっかみに渦に巻き込まれそう。

 

 

六 白 金 星

 

全体運

担当が変われば、突然の部署移動となりそう。手がけた功績は賞賛され、次のステップへ進む時です。今現在により磨きがかかれば、遣り甲斐と報酬が自然と身に着いてくるでしょう。努力は裏切らない。

 

恋愛運

模様替えや衣替え、定期的な断捨離効果で今よりもっと幸運を引き寄せられそう。空気の入れ替えによって、自身の波長もグンと変わっていきそう。持っていても価値がないものは、手放すチャンス。

 

 

七 赤 金 星

 

全体運

奮発して自分へご褒美しよう。追われる日々に終止符を打つには、今より少し背伸びした美品を購入して気持ちがアップすること間違いないでしょう。心の充実感を得られると幸せの波が到来します。

 

恋愛運

春は出会いのシーズンです。切ない人との別れは、出会った時に決まっていた運命なのです。良縁のある方へ前進し、美しくなってもうひとつ高い山を目指そう。カップルの人は、新鮮な気持ちを取り戻そう。

 

 

八 白 土 星

 

全体運

選択に迷った時は、瞑想しよう。時に流れに任せるのも必要ですし、心の軸がブレていると将来の幸せは成就しにくいものになります。思い描く将来を意識して、今やるべきことに注目してみよう。

 

恋愛運

平穏無事な日々は、落ち着いた心の顕れです。穏やかな空気に包まれると、自然な笑顔が出てくるでしょう。シングルの人は、習い事で良縁近し。カップルの人は、温泉旅行で気分をエンジョイして。

 

 

九 紫 火 星

 

全体運

正しいルールに従って、自身をコントロールしよう。自制心を保つ為のテクニックを学んで、今は前進することよりも、トレーニングする事に力を注ごう。強い勢力には素直に従っていくと吉。

 

恋愛運

控え目な振る舞いは良い傾向ですが、執拗な電話やメール送信には注意しよう。恋愛は心の安定剤ですが、感情移入し過ぎると過剰摂取となるかも。全力投球する前に軽くウォーミングアップしていこう。